【保存版まとめ】ブログのアクセス数と収入・集客力の関係(アメブロ編)

ブログのアクセス数と収入・集客力の関係(アメブロ編)

六本木のブログコンサルタント倉田俊相です。

今回のテーマはズバリ!「【保存版まとめ】ブログのアクセス数と収入・集客力の関係(アメブロ編)」です。

その前にアメブロ読者登録数6000名突破記念企画を実施中ですのでまずはチェック!

こちらはブログ初心者の方から集客のコンサルタントをされているプロの方までお役に立てる記事になっておりますので、少し長くなりますがぜひ最後までしっかりとお読みいただき「参考になったー!」と思っていただけたらブックマークもしくはシェアしていただけるとスゴく嬉しく思います。

それでは、早速いきましょう!

ブログ(アメブロ)には色んな種類のアクセスがある!

まず、ブログには色んな種類のアクセスがあることを知っておいて下さい。

逆に言えば、これを個々に意識せず、ただ記事をなんとなく書いているだけでは多くのアクセスとお客さんを取り逃していることになるので注意してくださいね!

ザックリ分類するとアメブロに関して言うとブログアクセスの種類(流入元)は以下の4つになります。

1.検索エンジン
2.アメブロ内のアクセス
3.他人の紹介
4.自分で持つ他のメディア

では、細かく見ていきましょう

1.検索エンジン(Google・Yahoo・Bingなど)

あなたもユーザーとして毎日何回かは、多い方ならスマホやパソコンで1日何十回も気になった情報や悩みを検索エンジンを使って調べると思います。

ここであなたのブログが1ページ目にヒットすればそれがアクセスになるわけですね。

ブログはトップページだけでなく記事単位で検索エンジンにヒットしますし、それが何年前に書いた記事であってもネット上に残り続けるのできちんと正しいやり方で記事を書けば最終的にはほったらかしでもアクセスが流れ続けるんです。

もちろん更新し続けて常に最新の状態にしておく&情報を増やすのが理想ではありますが。

2.アメブロ内のアクセス

*読者登録によるチェックリスト、ハッシュタグ、アメーバ記事検索、プロフィール検索、いいね、ペタ、コメント、メッセージ、なう、グルっぽなど。

次にアメブロ内からのアクセスですね。

ブログを始めて間もない頃は、検索エンジンにもかからないので独自ドメイン(なんとかドットコムみたいなあなただけが持つURLです)であれば基本的にアクセス数はゼロですが、アメブロの場合は読者と繋がったり見に来てもらえるきっかけを作る機能がいつもありますので、読者登録、ハッシュタグ、アメーバ記事検索、プロフィール検索、いいね、ペタ、コメント、メッセージ、なう、グルっぽなどをフル活用することで質の高いアクセスを集めることができるんです。

フェイスブック広告用ヘッダー

ただここにも落とし穴と言いますか勘違いされている方もたくさんいらっしゃいますので不安な方は、こちらの「アメブロ集客で陥りがちな13の過ち」をきちんと把握しておいて下さいね。

3.他人の紹介(ブログ、Facebook、Twitterなどシェアも含む)

これに関しては、あなた自身の意志でコントロールすることはできませんが、質の高い記事(読者にとって役に立つ記事や他人に見せたり伝えたくなるような記事)を書いていれば自然現象的に発生します。

シェアされやすい記事の例で言うと例えば私のブログでいうと「空飛ぶダンボ」みたいな記事ですね(笑)

あとはアメブロにはリアルな交流会、オフ会、勉強会、ランチ会など集まる文化がありますので、オンラインだけでなくオフラインで繋がることで「○○さんにお会いしました」とか「○○さんのイベントに参加しました」など紹介していただけるケースは簡単に起こります。

なだぎ武さんや藤原竜也のものまねで有名なGたかしさん

ちなみに広告業界の中ではあまりに有名な話ですが、反応がとりやすいとされる3Bの法則も是非参考にされてくださいね。

美女

Beauty(美人)
Beast(動物)
Baby(赤ちゃん)

動物と赤ちゃん

4.自分で持つ他のメディア

*Youtube、独自ドメインのワードプレスブログ、メルマガ、Facebook、Twitterなど。

アメブロオンリーでも集客は可能ですし、使わない理由はないんですが、上記に書いたYouTube、ワードプレス、そしてメルマガはあなたの集客力を相乗効果的に高めてくれますのでぜひやってください。

FacebookとTwitterは基本的にタイムラインで投稿が流れていってしまい蓄積(ストック)型のメディアにはならないので、優先順位的には後回しで構いませんので(笑)

あくまで集客という視点からですが、「Facebookは時間の無駄」という記事まで書かせていただいたくらいですしね(笑)

せっかくなのでYouTube、ワードプレス、メルマガのことも個々に触れておきましょう。

Youtube

YouTubeは言わずと知れた動画サイトですがGoogleなどの検索エンジンとそもそも相性がいいのと記事の説明の補足だったり理解を深めるためにも読者の満足度を上げる効果があります。

現在はスマホの画質もいいですしアプリやでスマホ三脚も使えばビデオカメラがなくても十分な動画を撮ることができます!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ちなみに余談ですが「六本木チワワ」とGoogle&Yahoo!で検索すると私の愛犬チョロが一位です(笑)

何よりスマホユーザーはスマホを使っている時間の大半を検索エンジンもしくは動画やSNSの閲覧に時間を割いているのでGoogleやYahooではなくYouTube内検索や関連動画からのアクセス流入も可能性も考えられるんです!

動画は視覚、聴覚での訴求が可能で商品、サービスの魅力はもちろん、声や喋り口調からあなたの人柄も伝えることができるので一石二鳥です。

アメブロの最新エディターは簡単に記事内に動画を埋め込むこともできますし動画を観てもらうことでブログへの滞在時間を延ばすこともできます。
*ブログの滞在時間は検索エンジンの評価も影響します。

youtube

簡単に記事内にYoutube動画を挿入できます。

WordPress(ワードプレス)

次にワードプレスです。こちらはアメブロをされている人にもぜひやっていただきたいと思います。

アメブロはアカウント削除の可能性もあってそもそも他人のプラットフォームに集客を依存するのはリスクがあるからアメブロで集客すべきではない!という方もおられます。

この議論は色んなところでされていることですし、私もアメブロにのみ集客を依存するのはリスクがないとは言えないと思いますがアメブロを使わない手はないと思うんです。

私はオフィシャルブロガーとしてアメーバスタジオで番組もやらせていただいていましたし、商用利用は規約上禁止とするも自社商品やサービスのPRはオッケーという明確な回答もいただいていました。

アメスタゲスト アメーバスタジオ

悲しいかなモラルのないおかしいアフィリエイターなどがアメブロ内に増えてしまったことでトラブルを危惧して個別に削除対策をせざるを得なくなっただけで恥じることのない全うなビジネスをしている方には心配不要なんです。

もちろん、バックアップを取ったり万が一に備えておくに越したことはありませんが、アメブロをやらないことがどれだけもったいないことか。

特にブログ初心者の方はアメブロから受けられる恩恵ははかり知れません!

記事更新はワードプレスをベースに検索エンジンへのミラー対策をしていればアメブロとも連動させてアメブロのメリットのみを使うことができます。

やり方が分からなくて具体的に知りたい方はこちらから直接お問い合わせいただければと思います。

メルマガ

次はメルマガです。ここまでしっかりやればあなたの集客力は最大化されます。

ブログはアメブロにせよワードプレスにせよ他のブログサービスにせよマーケティング用語で言うとプル型のメディアです。

つまりブログは待ちのメディアということです。

せっかくブログにアクセスを集めても一発であなたの商品やサービスが売れなければ次回のアクセスは約束されていないためお客さんを取りこぼす可能性が高いということです。

これってすごくもったいないですよね?

それに対し、メルマガはこちらから情報や告知を読者のメールボックスに直接届けることができます。

もちろん、いきなり営業メールを送ったら嫌がられますが売り込みではなく例えばこのような形で有益な情報を届けたら感謝されますし信頼関係が築けますよね?

相手が完全に心をシャットダウンしている状態でセールスしても集客はできませんし、むしろ嫌われるだけです。

商品の魅力、効果、専門性、安心感、信頼感があって初めて申し込みというアクションに繋がるんです。

業種業態によっては1ステップで集客できてしまうジャンルもありますが士業・コンサルタント・カウンセラー・アドバイザーなど人の悩みを解決する職種の方は特にメルマガをやってくださいね。

具体的にやり方を知りたい方は、こちらからご連絡いただければと思います。

アクセス数と収入の関係

さて、アクセスの種類についてはご理解いただけましたでしょうか?

前半だけで長くなりましたが、続いてはアクセス数と収入の関係です。

あなたが既に何かビジネスをしている場合はワードプレス&アメブロでご自身の商品やサービスの売上で収入をアップさせていただきたいと思いますが、ブログはご自身で商品を持っていなくても広告収入を得られるのが大きなメリットの一つです。

私の個別コンサルのお客様は普通の主婦の方も大量のブログにアクセスを集めて年間1000万円以上の種類に稼がれています。

ちなみにこの稼ぎ方に関しましてはアメブロではできないのでなおさらワードプレスもやっていただきたいんですよね!

ご本業とは別にブログの広告収入だけで毎月数十万、数百万円あったら心のゆとりも違いますよね?

この収入の作り方に関しましては具体的にサイトもお見せしているので「【徹底解説】芸能人がブログで稼ぐ収入の仕組みと方法は?」の記事をご覧下さい。

もちろん、芸能人だけでなく一般人ブログの収益化についても解説しています。

そして本題ですが、アクセス数と収入の関係について言うとこれはアクセスの質によって大きく変わります。

ブログのアクセス数

例えばクリック課金型のGoogleアドセンスに関してはとにかくアクセス数を稼ぐことで収入も比例してアップしますが成果報酬型の広告に関してはアクセス数がいくらあっても属性がマッチしていなければ成約には至りません。

これは集客力にも通ずるところがありますので次の「アクセス数と集客力の関係」でお話しますね。

アクセス数と集客力の関係

さて、ちゃんとついてきていただいていますか?

冒頭でアクセスの種類についてお話しましたが、その中でも集客視点で見たときに購買意欲の強さから順にアクセスの質は、今すぐ客、お悩み検討客、そのうち客、まだまだ客と分類することができます。

このアクセスの質によってアクセス数と集客力は変わります。

このネーミングはイメージしやすいように勝手に私がつけたので名前はどうでもいいのですが、問題にすべきはほとんどの方が今すぐ客にしか目を向けていないということなんです!

見込み客分類

1.今すぐ客(1%)
2.お悩み検討客(9.5%)
3.そのうち客(9.5%)
4.まだまだ客(80%)

今すぐ客は、あなたの商品・サービスをいま現在探している人なので、もちろんこの層に見つけてもらうのは重要なのですが、この今すぐ客は全体の1%しかいません。

購買意欲の高い1→2→3→4の順にアプローチできるに越したことはありませんが、全体の80%を占める4だってあなたの顧客になる可能性があるわけですからここも貪欲にアクセスを集めるようにしましょう。

せっかくこれができるのがブログなので!

たとえば、コンサルさせていただいている私でいえばこういうことです。

1.今すぐ客が調べるキーワード例:「倉田俊相 個別コンサル」
→倉田のブログが当然検索1位に出てきますが基本的に倉田の場合、ブログの中では大々的に個別コンサルのご案内をしておりません。

2.お悩み検討客が調べるキーワード例:「婚活アドバイザー集客方法」
→婚活アドバイザーの方が集客の方法を知りたがっているが、この時点では教材を欲しているのかコンサルを求めているかも分からない。
→倉田の記事が検索1位に出てきます。いきなり営業せず、役に立つ情報を与えつつ、コンサル体験会or質問受付or無料メルマガに誘導しています。こうすることで最終的な成約率を高めています。

3.そのうち客が調べるキーワード例:「北斗晶 ブログ 収入」
→他社のブログ収入を調べるということはブログでの稼ぎ方には興味を持っているが緊急性を要しているのかは分からない。
→倉田の記事が検索2位に出てきます。こちらもお悩み検討客が調べるキーワード同様、キーワードに対して役立つ情報を与えつつ、さらに有益な情報をプレゼントする無料メルマガに誘導しています。

4.まだまだ客が調べるキーワード例:「一回転」
→月間数十万人~数百万人検索をかける「一回転」で倉田の記事が検索2位に出てきます(2016年7月26日時点)。こちらは一回転からさらに派生して他のGoogle隠しコマンドを紹介して読者の期待を一歩上回るように工夫しています。こちらも無料メルマガに誘導しています。

2~4への訴求ポイントは興味と専門性を見せるだけでいきなりセールスしないというのが重要です。出し惜しみなく与えて与えて与えまくってください!

結論まとめ

いかがでしたか?

この記事は、一般の個人ブログを収入に変えたい方からしっかり集客してビジネスに繋げたい方までブログ集客とマネタイズの方法を全て公開したとも言えます。

アメブロからここにたどり着いた方、検索エンジンからこのページにたどり着いた方、場合によってはメルマガからこのページをお読みいただいている方も様々だと思います。

これがブログの真骨頂です!

決してFacebookやTwitterではなしえない蓄積型(ストック型)のメディアは、ブログしかないんです!

必要に応じてYouTubeだったりメルマガだったりメディアミックスしていただくことでアクセス数も集客力も収入もどんどんアップしていきますが、Facebookで遊んでいる暇があったらブログを一生懸命やってください!と私が10年以上言い続けている理由がこれでお分かりいただけたと思います。

行き当たりばったりではなくいち早く仕組み(システム)を作って収入と売上を安定させたければ即座に行動に移してくださいね。

2万人以上が購読している倉田の無料メルマガ

アメブロを使ったサロン・飲食店・教室7days集客メソッド

個人ブログを「継続資産」に変える賢い5つの方法とは?

アメブロ集客マンガ

アメブロ集客で陥りがちな13の過ち

倉田に直接メールで無料相談する

というわけで、本日のテーマは、「【保存版まとめ】ブログのアクセス数と収入・集客力の関係(アメブロ編)」でした!

 

メディア関係者の方はこちらからお問い合わせください。

*よかったら記事にしてほしいことやご感想をお気軽にコメント下さいね。

 

もし少しでも参考になったらシェアボタンを押して周りの人にも教えていただけると嬉しいです♪

アメブロ集客ツールの決定版「アメDX2」体験版無料配布中!



倉田俊相プロデュース!属性のあった見込み客を1クリック抽出!自動いいねをはじめとしたアメブロ集客の決定版ツール「アメDX2」体験版を無料配布中です。


こちらの動画でアメDX2の効果的な使い方をご覧いただけます。