マクドナルド(マック)の裏メニューと裏話

マクドナルド(マック)の裏メニューと裏話

六本木のブログコンサルタント倉田俊相です。

今日のテーマは、「マクドナルド(マック)の裏メニューと裏話」です。

マクドナルドの経営戦略はいろんな場面で目にしていると思いますが、商品リリースや見せ方、私がよく話させていただいている「ズラしの視点」や「組み合わせ」にも参考になると思いますので紹介したいと思います。

以前アメブロの方で、氷こんにゃくダイエットや「ホラー」と「コメディー」の組み合わせの例も挙げているのでよかったら読んでおいてくださいね。

さて、今日マクドナルド(マック)が初めて裏メニューなるものを販売すると発表しました。

マクドナルドが裏メニュー販売を発表

裏メニューと言っているのに堂々と発表しちゃっているのがマックらしいですね。これも戦略の一つでしょうが(笑)

マクドナルドの裏メニューと裏話

裏話というか元々裏メニューはあったようで、公表していなかったからこそ裏メニューだったんですけどね。

以前ツイッター等で拡散して話題になったのがソースやオニオン、ピクルスは増量できるという裏話があったようで、実際に頼んだ方も結構いるようです。

現在は、SNSですぐに拡散しますからね。

ちょっと仕掛けるだけでも裏話が裏話でなくなります(笑)

さて、話を戻しますが、今回、マクドナルドが発表したのがマック各店で、定番バーガー15種にスペシャルトッピング3種を加えてアレンジできる史上初のキャンペーン「マックの裏メニュー」を6月15日から行うというものです。

詳細は、ネットニュースなんかにも沢山出ているのでご覧いただければいいと思いますが、肝心なのは、トッピング40円を通常料金に上乗せしているだけということです。

トルコ産ハラペーニョを酢漬けにした「ハラペーニョ」とブレンドにこだわったという「クリームチーズソース」とデンマーク産豚バラ肉に香りづけした「スモークベーコン」の3種(各40円)を最大3つまで選べて、計285通りのアレンジハンバーガーを楽しめるという完全に「見せ方」なだけなんです!

新メニューを開発するのは大変ですが、トッピングだけなら楽ですよね?

裏メニューと言って大々的に公表することで、消費者には来店するには十分すぎるくらいのインセンティブになるわけです。

これこそがマクドナルドの狙い!

裏メニューと言いつつ元の商品は変わっていないのがミソ!

裏メニューとは言え、店舗ごとにも独自のおすすめする「裏メニュー」を紹介されるとのことで7月上旬までの期間限定にしているのもセオリー通りですね。

どんな組み合わせで食べたか等々もおそらくネット上で拡散するでしょうね!

ですが、言ってみれば商品はそのまま。

これをトッピングという組み合わせのみで285種類もメニューを一気に増やしたわけです。

同じものでもちょっとズラしたり、組み合わせるだけで新しい商品になりますし、ズラしのテクニックはなにも商品だけでなく、営業時間や顧客対象にも使えます。

競合分析(笑)

ゼロからでなくてもちょっと視点をずらせば、マックの裏メニューのようにビジネスの幅は広げられますよ!

こういうのはダメですけどね(笑)

組み合わせ

というわけで、本日のテーマは、「マクドナルド(マック)の裏メニューと裏話」でした。

芸能人でなくても普通の一般人でもブログをマネタイズ(収入に変える)したい!という方は、無料のメルマガ「個人ブログを収入に変える5つの賢い稼ぎ方とは?」をぜひご覧くださいね。

無料メルマガのご登録前に以下の動画をぜひ見ておいてください。

 

あなたがうまくいかない理由や時代の変化が分かりますよ!

*書いてほしいことやご感想をお気軽にコメント下さいね!

アメブロ集客ツールの決定版「アメDX2」体験版無料配布中!



倉田俊相プロデュース!属性のあった見込み客を1クリック抽出!自動いいねをはじめとしたアメブロ集客の決定版ツール「アメDX2」体験版を無料配布中です。


こちらの動画でアメDX2の効果的な使い方をご覧いただけます。