飲食店・美容室・エステサロンの集客方法

愛犬チワワを溺愛しているブログコンサルタントの倉田俊相@六本木です!

*倉田の愛犬チワワ「チョロ」はこちらでも沢山写真を掲載しております(笑)

今日のテーマは、「飲食店・美容室・エステサロンの集客方法」です。

なぜ飲食店と美容室とエステサロンをひとまとめにしたのか?

個人経営の飲食店集客

それは地域ビジネスであり、実店舗というところが共通しているので基本的に集客方法が一緒だからです。

ここではタイトルが長くなるので3つしか挙げませんでしたがネイルサロンだったり、整体・マッサージ、ジムやスクールだったり(お客様に来店してもらう、つまりは地域属性が限られたビジネスは同じ括りとお考え下さい。

美容室のブログ集客

厳密には業種業態ごとに特性が異なるので同じ店舗ビジネスで多少の違いはあるのですがここでは主に個人だったり、少人数のスタッフさんだけでお店を切り盛りしている飲食店・美容室・エステサロンの新規顧客の集客方法についてお話します。

エステサロンの集客方法は?

さて、まず使う集客メディアですが、お分かりですか?

フェイスブック?
ツイッター?

いいえ。

違います!

答えはブログです。

集客にはアメブロ!

もっといえば、店舗集客にはアメブロを使うべきです。

ブログのデファクトスタンダードとも言えるアメブロの会員数は、3200万人以上!

アメブロガーだけでこれだけの会員がいるわけです。

芸能人ブログのアメンバー記事を読むためやピグで遊ぶためにアカウントを持っているだけという人も少なくありませんがそれでも相当数のアクティブユーザーがいるのはお分かり頂けると思います。

ここで一つ勘違いして欲しくないのですが、記事のタイトルは、「飲食店・美容室・エステサロンの集客方法」としましたが、集客はしないで下さい!

というと「何言ってんだ?」と当然なると思いますが、決して営業・宣伝をしないで下さいということです。

アメブロの中には飲食店、美容室、エステ・ネイルサロン等々沢山のお店ブログをやってらっしゃる方がいます。

ですが、拝見していると95%以上の方が以下のいずれかに分かれます。

・店長の日記ブログ

・お店のひたすら紹介ブログ

はい。

これでは残念ながら新しいお客様は来てくれませんし、そもそも集客にはつながるブログになっていないんです。

「じれったい!早く教えろ!」と言われそうですが、お店の集客方法を知りたい方は、ぜひ以下の無料メルマガをお読みください(笑)

ブログコンサルタント倉田俊相の集客セミナー
毎日1分で読める「集客講座」の無料メルマガはこちら。セミナー動画も無料で配布中!

と、ここで終わったら怒られそうなので、肝心の本題にそろそろ入りますが、まずお店に行くときってどんな時かをよく考えてください。
業種によっても異なりますが、飲食店でも美容室でもサロン(ネイル・エステ)でも 必要であることを前提としたら以下のいずれかでないですか?

・近くのお店を探している(その中で比較)
・仲のいいお店に行く

なので、営業や宣伝をすることなく逆算してこの導線をアメブロを使って作り出せばいいのです。

そんなことができるの?と思われるかもしれませんが、実は簡単です!
まず、「一つ目の近くのお店を探している(その中で比較) 」ですが、これは検索エンジンを意識します。即効性を優先されるならGoogleのPPC広告(アドワーズ)がおすすめです。

 

ただ、これも広告文の作り方、クリック単価の上限設定、キーワード等々やり方を間違えると最適なコンバージョンを出せず、赤字を出してしまうので心配な方は倉田にご相談いただく無料メルマガで勉強されて下さい。

 

さて、では検索エンジンの話に戻りましょう。

飲食店であれ、美容室であれ、エステサロンであれ、ネイルサロンであれ、まずあなたがたとえば検索する立場ならどのようなキーワードを検索窓に入れるでしょうか?

じゃあ六本木で美容室を探すとしたら、「六本木 美容室」と入れませんか?

単純ですよね?

なので、これは基本中の基本ですが、ブログのタイトルには「地域名」と「美容室」というワードが絶対に入っている必要があります。

もちろん他にもありますが、これすらできていないブログがアメブロの中でも多数見受けられます。

「こ洒落た店名の店長日記」みたいなタイトルですね。

これではそもそも比較対象の土俵にも上がれません。

何より「地域+業種・業態」で検索している人はいままさに行きたい人、予約したい人が検索しているわけですからここで検索エンジンの1ページ目にいないのは見込み客を大量に取りこぼしていることになるのでもったいないですよ!

次は、比較された際に選ばれるか否か?がセカンドステップになるわけですが、これは3C分析をきちんとしている必要があります。

3C分析というのは、Customer(市場・顧客)・Competitor(競合)・Company(自社)の頭文字、要は自分の強みがどこにあって、競合とかぶらず、顧客ニーズを満たすポイントはどこかというのを知るためのフレームワークです。

これも全くやっていない方が実に多い。

これがきちんとできれば差別化ができ、かつ訴求ポイントがはっきりしているのでなく自分の土俵で選んでもらえますよ!

*あなたの競合はどこですか?も読んでおいてくださいね

さて、一つ目が長くなりましたが、次に「仲のいいお店に行く」。

飲食店・美容室・エステサロンならでは!この集客方法を可能にしてしまうのがまさにアメブロの真骨頂なんです!

 

ネイルサロンの新規集客

この方法が、まさに飲食店・美容室・エステやネイルサロンの経営者がやるべき”コミュニケーション集客”です。

殆どの事業者が「今すぐ客」の集客にしか目がいっていないんですよね。

このアメブロによるコミュニケーション集客は、飲食店・美容室・エステやネイルサロンをはじめとした店舗&地域ビジネスで力を発揮します。

ただ「今すぐ客」でないにせよ、来る可能性が低い地域の方とコミュニケーションをとっても時間がもったいないですよね?

そこで使えるのがアメブロの検索機能の数々です。

詳しくはこちらをご覧下さい。

アメDX2

ちなみに倉田がプロデュースして開発したアメDX2を有効活用していただければ、これで集客キャパシティーを最大化することができます。

*これはブログ、サイト、メルマガでも散々申し上げていますが、すべてを自動化するために開発したものではありません。あくまで画面の先には「人」がいることを忘れないで下さい。時間のない経営者さんの作業を手助けするために作ったものなのでモラルを持ってご使用ください。

オンラインからのオフライン。

ご自身のお店を使って、もしくは同じ地域で業種の近いアメブロガーさんとイベントなんかを一緒にやるのも効果的ですよ!

飲食店・美容室・エステサロンの集客方法として是非取り入れてくださいね。

芸能人でなくても普通の一般人でもブログをマネタイズ(収入に変える)したい!という方は、無料のメルマガ「個人ブログを収入に変える5つの賢い稼ぎ方とは?」をぜひご覧くださいね。

無料メルマガのご登録前に以下の動画をぜひ見ておいてください。

 

あなたがうまくいかない理由や時代の変化が分かりますよ!

*書いてほしいことやご感想をお気軽にコメント下さいね!

アメブロ集客ツールの決定版「アメDX2」体験版無料配布中!



倉田俊相プロデュース!属性のあった見込み客を1クリック抽出!自動いいねをはじめとしたアメブロ集客の決定版ツール「アメDX2」体験版を無料配布中です。


こちらの動画でアメDX2の効果的な使い方をご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です