集客・マーケティング

直接競合と間接競合!あなたのライバルはどこですか?

ブログコンサルタントの倉田俊相です。

今回のテーマは、「直接競合と間接競合!あなたのライバルはどこですか?」です。

ビジネスをする上で、競合より優位に立つことは重要ですよね?

当然のことです。

競合分析(笑)

では、あなたの競合は?と尋ねると殆どの方がいわゆる同業他社しか想定していない経営者さんが実に多いんです。

箱根の温泉旅館の競合は、箱根にある他の旅館もしくはホテルだけではないんですよ!

リゾートスパや健康ランド、家族で余暇を楽しむという意味では、遊園地のようなアミューズメントパークだって競合になり得るんです!

他の旅先をチョイスされてしまう可能性だってありますよね?

要は、あなたのお客さんが流れる可能性のある選択肢はすべて競合ということです。

ここを意識しているといないのとでは、キャッチコピーも大きく変わってきます。

直接競合しか意識していないと競合他社との優位性しか頭にないコピーになってしまいますが、間接競合までちゃんと意識していれば、

 

”ご近所のスパでは、絶対に体験できない圧倒的癒しの温泉宿”

とか

”せっかくの休日は、美味しい料理と温泉で!ご家族でゆっくりと羽をのばしませんか?”

 

などのコピーも思いつき、近場で済まそうと思っていたお客様を食い止めたりやコピーに感化され、

「遊園地は疲れて、翌日会社がツラくなるから温泉でゆっくりしない?」と家族に提案するサラリーマンパパも現れるんです(笑)

 

つまりは、お客様のとりこぼしを最小限におさえることができますよね?

同じ商品、同じサービスを提供しているので、文章一つで売り上げが変わるんですよ!

これってものすごいことであると同時に、もし気づいていなかったとしたらいままで散々お客様をとりこぼしまくっていたことになります。

恐ろしくありませんか?

 

箱根の温泉旅館は、ちょっと応用編でしたが、分かりやすいところでいうとダイエットサプリなどですよね。

ダイエットという悩みにフォーカスするとスポーツジムやダイエットDVDなどが間接競合になり、「ムダな時間が不要!」とか「運動が苦手な方にも!」という訴求ができます。

 

 

サプリの成分をPRするだけじゃ不十分なんです!

 

六本木ヒルズもこうやって写せば乾電池サイズ(笑)
ヒルズ

 

視点を変えてみることがすごく肝要なんです。

 

あなたのビジネスの間接競合はどこか?

 

一度じっくり考えてみてくださいね!

ブログ集客コンサルタント倉田俊相
ブログ集客コンサルタント倉田俊相
というわけで今回のテーマは「直接競合と間接競合!あなたのライバルはどこですか?」でした。
この記事のまとめ

多くのビジネスオーナーが直接競合だけをライバルだと思っていますが、あなたの潜在顧客を奪われる可能性のある相手は間接競合も含めすべてライバルだということを覚えておきましょう!

無料ブログ診断を始めました。集客やブログのマネタイズでお悩みの方はお気軽にご相談ください。あなたのブログを診断して、改善点を無料でアドバイスさせていただきます。

メディア関係者の方はこちらからお問い合わせください。
 
倉田に直接メールで無料相談する

倉田俊相のプライベートコンサルの詳細はこちら。
 
もし少しでも参考になったらシェアボタンを押して周りの人にも教えていただけると嬉しいです♪

アメブロ集客ツール「アメDX2」体験版無料配布中!

倉田俊相プロデュース!属性のあった見込み客を1クリック抽出!自動いいねをはじめとしたアメブロ集客の決定版ツール「アメDX2」体験版を無料配布中です。

こちらの動画でアメDX2の効果的な使い方をご覧いただけます。

 

無料ダウンロードは
こちら